The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

季節外れの大雨

2017年12月25日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

年末も差し迫った25日の栗山町。

なぜか大雨が降っています。

気温も 12月後半としては異例に高いプラスの7℃位あるようです。

田んぼの雪も、朝方にはすっかり融けてしまいました。地面が、全部見えています。

 

排水口からは、ジャンジャン雪解け水が排出されています。

 

先週は、こんな感じで冬到来と言っていたのに季節が、急に逆戻りしたようです。

 

凍りついた地面の上に雨水が乗って、ほぼスケートリンク状態。

滑りやすくて、危険な状態です。

 

突然暖かくなって、戸惑いますが日中に北海道上空を低気圧が通過した後は、

通常の寒さに戻って、吹雪になる可能性もあるという事で、油断はできません。

また、明日の朝には一面の雪景色に戻るでしょう。

こういう状況は、雪で保温されていた地面がむき出しなるので

また寒さが戻ると作物に思わぬ悪影響が出るかもしれません。

 

※厚い雪で覆われた地面は、雪に含まれる空気の保温効果で温度が下がりにくく、

むき出しの地面より地温が保たれて、凍結する深さが抑えられる言われています。

 

The北海道ファームでいえば、土中に仮植えしているぶどうの苗木が心配です。

栗の木も、心配ですね。

逆に、わざわざ除雪して地面を凍らせる技術もあるので(いも等)、

そういう作物は、いいかもしれませんね。

 

いつもと違う気象の時には、農家の場合、作物の心配がついて回ります。

 

~お知らせ~

第11回日本一おいしいお米コンテストにて

優良金賞受賞の おぼろづきが購入できる

The北海道ファーム製品の通信販売サイトはこちら。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

※コンテスト出品米が、商品に含まれているか、

順次切り替え中なので、注文時お問い合わせください

 

農場ブログ

4/29
農場直営店 営業中です。
12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 季節外れの大雨