The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

危険すぎる天気

2018年03月03日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

昨日は、The北海道ファームのある栗山町も大荒れの天候でした。

精米工場から、事務所まで30mほど、強烈な吹雪です。

防寒つなぎを着て、フードをかぶって、風下側に顔を向けて覚悟を決めて歩きます。

風上に顔を向けると、風雪で目もあけられません。

 

事務所の外側も、なんだかひどい事に。

南極観測の昭和基地を イメージさせる雪まみれ、つららまみれ。

 

入口のドアの前を除雪して、中に入ってホッとします。

いや~ひどいね。という事で外の様子を見ようにも、

窓ガラスもにも雪が張り付いて、外の様子が見えません・・・。

 

田んぼの真ん中 吹きさらしの農場事務所にいると、

本当に閉じ込められかねないので、早々に帰宅することに・・・。

視界が悪く、運転するのも超危険。

前後に車がいるのかもわからない状態で、

車を止まることもできず、無理やり走ります。

※視界が無い状態で停車すると、後方からの車にぶつけられて事故になります。

吹雪のカーテンから唐突に表れる対向車にも驚きます。

本当に、死にかねないなと思いながらハンドルを握る緊張感。

いつもの通勤路の国道が、恐怖のドライブに早変わり。

 

いや~本当におっかない。

 

なんとか、町中に入ってくると、多少は風が和らいで視界も多少は開けてきます。

それでも、50mくらいかな、3軒先の家がギリギリ見えるくらいです。

町中に入って一安心で、ブログには写真が欠かせないと思い

この写真を撮った直後、路上の吹きだまりに突っ込む 僕・・・・・。

はい、バカです・・・。油断しました。

まぁ、荷台に装備しているスコップで車を掘りだして

何とか大事にならずに脱出できたので、よかったですが。

 

道内では、比較的冬の天候が安定している栗山町でも、

年に何回かこういう大荒れの天候になりますね。

こんな日は、変に出歩かないのが一番ですが、

仕事を中断して帰るという決断が、どうも遅れます。

林さんと二人で変に真面目というか。

工場内で仕事をしていると、外の様子が分からないというのもあるかもしれません。

 

それにしても、昨日はひどい天気でした。

 

 

~お知らせ~

吹雪の中で、真面目に仕事をし過ぎた日の

お米が届くかもしれません。

The北海道ファーム製品の全商品は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 危険すぎる天気