The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

ほぼ 趣味?な作物

2018年04月29日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

The北海道ファームのある栗山町 春本番という感じです。

やっぱり 北海道の春はGW頃が始まりですね。

 

今日は、The北海道ファームの畑からほぼ趣味の作物をご紹介します。

 

その1 行者にんにく あるいは キトピロ

栽培3年目になる行者にんにくです。

ほぼ、放置して栽培していますがこの春も元気に葉が出てきました。

春一番に、芽吹いてくる作物ですね。

ただ、食用に出荷となると・・・・?なかなか増えてこないので難しいですね。

分けつで増やしたり、種で増やしたり、方法は色々あるようですが、

そもそも出荷用なら、ハウス栽培という話もあるようです。

この際、行者にんにくの苗として出荷して売り上げにする手も考えた方がよさそうです。

 

その2 水仙

 

The北海道ファームが農場を開設した時に 農場の片隅で発見した水仙です。

多分、以前の住んでいた人が植えた物だと思います。

数種類、掘り上げて畑に植え直しました。植え付け2年目ですが、

着実に根付いて、花を咲かせています。

写真の水仙は、花びらの形が八重で細い形をしています。珍しいですね。

他にも、珍しい感じの水仙を何種類か栽培しています。

これも、増えてきたら株分けして球根あるいは鉢植えで販売するつもりは、あります。

グループ会社のお花屋さん、花工房スラタンで独占販売!にしようかな。

 

 

まぁ、行者にんにくも、水仙も、ほとんど片手間で放置栽培ですが、

結構、自活して勝手に育っています。

行者にんにくは 雑草と言えば雑草だし。水仙も 強い植物です。

本当は、きちんと手入れをして育成すれば、よいのですが、なかなか人手も足らないので。

 

行者にんにくと、水仙がThe北海道ファームの稼ぎ頭の作物になる可能性はありますよね。

とくに、水仙はお花の世界なので超希少種なら 一株数千円!とか、

「お金はいくらでもいいから この水仙を譲ってくれ!」という可能性もゼロではないです。

 

欲しがる人がいるかもしれないから、The北海道ファームの植えてある水仙を

ブログで紹介しておこうかな。一攫千金できるかも・・・・・。

 

さぁ 、バカな事言ってないで 真面目に仕事を始めましょう。

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → ほぼ 趣味?な作物