The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

稲のサプリ ケイ酸質

2018年04月10日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

稲作と養鶏で循環型農業に真面目に取り組んでいます。

 

さて、The北海道ファームの春の本田作業 いよいよ始まりました。

まず手始めは、ケイ酸質の散布作業です。

 

一般的な肥料の窒素リン酸カリが、稲にとって食事とするならば、

ケイ酸質は、稲にとってのサプリという事になります。

ケイ酸質を イネが取り込むことによって、健康で丈夫な稲になり

結果、収量が上がり、おいしさいお米に仕上がります。

 

トラックの荷台に積んで 運んでいき、

ブロードキャスターというトラクターの散布装置に積み込んで、

さぁ、どんどんケイ酸質を撒いていきましょう。

 

1反あたり120kgを目安に、多めに撒いてもOKなので

農場全体で14~15トン撒くことになります。実の所、資材経費も相当掛かっています。

 

なお、このケイ酸質、極端に言えば まったく撒かないでも

稲は育ち お米は収穫できてしまいます。

ゆえに、お金をかけず、手間をかけずという方針の場合には、

ケイ酸質散布量が0という事も ありえるわけです。

 

ただし、The北海道ファームのお米作りは、

「おいしいお米は、健康な稲から」と言う考え方で取り組んでいるので、

このケイ酸質の散布という作業は、手間も時間もかかりますが、

絶対に 欠かす事ができない作業です。

 

なお、The北海道ファームで使用しているケイ酸質資材は、これです。

http://www.tetsugen.co.jp/products/slag.html

実は、新日鐵 室蘭製鉄所の高炉から出るスラグが主原料です。

The北海道ファームのグループ本社は、新日鐵 君津製鉄所のおひざ元君津市にあり、

新日鐵関連のお付き合いも多いので、僕の中では親しみを感じる資材です。

ひごろ色々お世話になった新日鐵さんの資材なら、

恩返しの意味でもぜひ使わないと・・・そんな気持ちにもなりますね。

( 注 栗原個人のほぼ意味不明な一方的な思いです)

 

~お知らせ~

ケイ酸質の施用で 健康な稲は、おいしさの基本。

日本一おいしいお米コンテスト優秀金賞受賞のお米。

The北海道ファーム製品の全商品は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 稲のサプリ ケイ酸質