The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

いよいよ冬本番です。

2018年12月27日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

今年は、比較的12月前半の気温が高い状況でしたが、

さすがに、12月も終わりに近づくと気温がマイナスの真冬日が増えてきました。

The北海道ファームの近所の白樺並木です。

こういう景色を見ながら 農場に通勤していると、

北海道の冬っていいよなと、思う事もあります。

 

しかし、北海道の冬は天気が良い日ばかりでは、ありません。

早朝から吹雪き続けて、除雪が間に合わない出勤時は、

毎日の通勤時、あと事務所まで数百メートルというところでも、

身の危険を感じることもあります。

 

とくにこの時期、北海道では、日没も午後四時くらいと早いので、

暗くなって吹雪いてくると町の中でも、こんな様子。

岩見沢市の午後5時、普段はそれなりに車も多い時間帯なのに 誰もいない・・。

雪がない所で育ったの人間なので、地元の人間が出歩かない状況で

自分が運転していて、大丈夫なのだろうか?と不安に襲われます。

 

他にも、天気が良く気温が上がると、

屋根から雪が雪崩のごとく降ってくるのも、雪国あるあるですね。

 

これなんか、いつ屋根から雪崩が起きてもおかしくない状態。

タイミング悪く近くいると、町中なのに雪崩で生き埋めという事もあり得ます。

雪崩で生き埋めなんて冬山登山かという感じですが、死亡事故も起きかねません。

北海道の小学校では、「屋根から雪が落ちるから建物に近づかない」と、教えています。

雪国の生活上の常識なようです。

 

The北海道ファームのある北海道栗山町は、

北海道内では、比較的冬も雪が少ない過ごしやすい地域になりますが、

それでも冬の生活の厳しさは、ありますね。

あと、3か月ほど続く冬の期間 無事にすごしたいものですね。

 

~ご案内~

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

冬の間も、もちろん営業中です。

どうぞ、ご覧ください。

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → いよいよ冬本番です。