The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

新千歳空港に気になる行列

2019年01月29日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

The北海道ファームのグループ本社が千葉県にあるので、

会議や所用で新千歳空港をよく利用します。

 

 

そんな、新千歳空港でここ何か月か 気になる行列があります。

時間は、だいたい7時30分ごろ、まだまだ人気が少なく、

空港内のお店が、ようやく開きはじめるかなと言う時間帯。

いつも、このお店の前に5~10人程度の行列ができています。

 

何だろうな、と覗き込んでみると、JA美瑛の運営する美瑛選果というお店です。

外から見えるガラス張りの厨房で パンを焼いているようです。

まぁ、これから出張だし、別にここでパンを買わなくてもいいや。

朝ごはんは、食べてきたしな・・・と、いつも素通りして搭乗口に向かっていました。

 

それでも、ここのところ早朝の千歳を利用するたびに

毎回、人が並んでいるのでだんだん気になってきました。

そこで、先日ネットで検索してみると、

「美瑛選果の豆パン一日30箱限定 一人2箱まで」

「朝8時からの1回しか販売がない幻のパン」

「朝8時より前に 千歳空港に行ける人しか買えない超レアな豆パン」

「予約、取り置き不可。欲しければ並ぶしかない」

「もちろん味はよい、新感覚の豆パン」などなど、記事が出てきました。

 

 

美瑛選果さんのHP

で見てみると、こんな感じのパンだそうです。

確かに、色合いもきれいでなんとなく人気が出そうな気もします。

この豆パンが、目当てで皆さん並んでいるんですね。

 

もう一種類コーンパンというのもある様で。

コーンパンは、一日に数回販売があるようですが、

それでも焼き上がり時間に並んで買うような人気商品だそうです。

 

なんだか、色々見ているうちに1回購入してみようかなと思い始めました。

「朝8時より前に 新千歳空港に行ける人しか買えない」なんて言われると、

その時間に よく空港を歩いている自分としては、

せっかくだから買ってみようかという気分になりますね。

 

なんだか、お店の作戦にまんまと はまっている気もしますが、

いつもの時間に空港に行って 飛行機を待つ時間に30分位並べば、

買えるようなので次の機会に挑戦しようかなと思います。

 

~ご案内~

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

大雪による物流の混乱で、お届けに時間を要す場合があります。

例 北海道から関東圏は 通常2泊3日程度で到着します。

遅れると プラス1日~2日かかることがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 新千歳空港に気になる行列