The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

各作物 生育中です。

2019年07月16日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

7月に入り、ここ北海道栗山町では、やや日照が少ない くもり空の日が多いです。

その割に雨自体は少なく、はっきりしない天気が続いています。

 

お米については、6月の好天が良かったようで、昨年より順調に進んでいます。

ちょうど、稲の中に幼穂という稲穂の赤ちゃんができてくる時期です。

田んぼの水位を深めに調整して、

できるだけ幼穂を寒さから守るように気を配っています。

 

こちらは、かぼちゃの様子。

雨も、日照も少ないので やや生育がゆっくりです。

一雨もらって晴天がくると、ぐっと伸びるのですが・・・。

花も咲きはじめ、多少間引きをしたり、畑の草対策をしています。

小さな実もつき始めたので、またあらためてご紹介したいと思います。

 

こちらは、ジャガイモ。

植付作業の設定ミスが、原因で畑に草が生えてきました。

いもにあたえた肥料を 横取りして?雑草もよく伸びるので、

1日かけて、スタッフ皆で手で草を取りました。

手で草を抜くのは、除草剤を使わず作物にも安全でいいですね。

と、言いつつ次回は、作業を改善して

なるべく草が生えない様にしようと皆で心にきめました。

 

ニワトリは、季節がいいせいか、ずいぶん玉子を生んでいます。

こころの中で「ごめんね」とにわとりに謝りながら、

玉子を回収しています。なんか悪い気がするんですよね。

 

7月も半ばを過ぎてくるとThe北海道ファームの各作物も

栽培前半が終わって、いよいよ収穫に向けた後半にさしかかってきます。

今のところの今年の雰囲気は、米は上々の育ち具合、

畑の作物はやや雨不足で生育が遅れ気味というところです。

 

今の時期は、雑草対策の草取りで作物を助けるのと、

各作物に病気が出ないかなど見回りを強化しています。

秋の収穫まで気を抜かずに スタッフ一同で作物の面倒を見ていきます。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

お米の月ぎめ販売も行っています。

毎月決まった日に お米をお届けします。ぜひご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 各作物 生育中です。