The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

お客様へ 気持ちを込めて送ります

2018年12月18日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

12月の半ばとしては、異例の冷え込みを感じるThe北海道ファームです。

朝方の凍てつく寒さで、看板も凍り付いています。

 

そんな凍てつくような寒い日ですが、当社の作業場では、

お客様からのご注文のお米の発送作業中です。

通信販売で、ご注文をいただいたお客様向けに、

10kg、20kgとお米を袋詰め、箱詰めにしています。

当たり前の事ですが、注文通りの品種と内容を間違いなく

梱包しないといけないので、確認の上に確認をしながらの作業です。

 

最近、老眼気味の林さん。

細かい送り状の文字の確認は、少しつらそうですが、

スタッフが2人しかいないので、確認作業も頑張ってもらうしかありません。

 

The北海道ファームからお客様の手元に直接届くので、

米袋の汚れや、箱の傷なども無いように

宣伝用のチラシや、パンフの同封も忘れないように

いつにもまして気を使います。

 

梱包した後は、ゆうパックの送り状作成ソフトゆうプリRで

送り状を作成して、間違えない様に発送します。

このソフト、色々と高機能すぎて使いこなすのが非常に難しい・・・。

お前のスキルの問題だと言えば、そのとおりなんですが、

結局全機能のごく一部しか使えていない状況でした。

 

当社は、アマゾン通販でイメージするような、近代的な物流倉庫ではありません。

その分、当社スタッフが、一つ一つ感謝の気持ちを込めて手作業で荷作りをしています。

 

お客様の元へお米が旅だって行く時には、

「おいしく炊いてもらうんだよ~」

「残さず食べてもらえよ~」

一所懸命に真面目に作ったお米なので、

お客様に おいしく食べていただける事を祈りながら送り出しました。

 

この仕事をしていると、リピート注文してくださるお客様や、

贈り物に使ってくださるお客様がいるのもわかり、生産者としては、うれしいものです。

こうやって、お買い求めくださる方のためにも、

また来年も丁寧なお米作りをしなければと、決意を新たにする発送作業です。

 

 

~ご案内~

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

どうぞ、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → お客様へ 気持ちを込めて送ります