The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

冬の営業は、大変です

2019年01月18日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

札幌に打ち合わせに行く日が 今季一番の悪天候、交通障害に注意という

天気予報の日に ぶつかってしまいました。

2週間前から決まっていた予定、東京からくる方との打ち合わせという事で

悪天候の予報だから中止という訳にもいきません。

いつもは、2時間と見る札幌への所要時間を、念のため4時間見て

アポイントの4時間前 早朝5時半の栗山出発です。気温マイナス10℃位です。

え~正直危ないです。運転できるギリギリの感じですね。

まぁ、交通量も少ないし、ゆっくり行けば何とかなりそうです。

 

途中省略、結構危険な感じで2時間半ほど

無事に、札幌中心部にたどり着きました。

ホッと、一息。コーヒーチェーンのモーニングサービス480円。

あぁ、久しぶりに都会だと、栗山から来た農家の僕は、思う訳です。

 

もちろん、無事に札幌に行くのが目的ではなく、打合せが目的なので

気合を入れ直して、自社商品のPRへ向かいます。

立派なビルの立派な受付で、入館証を付けてから、目的の場所へ。

いくつも並ぶ ミーティングルームに通されます。

結構、ずうずうしいタイプだと思っていましたが、雰囲気にのまれる自分・・・。

ちゃんとネクタイして来て良かったなと、思ったり。

そう言えば、農家の軒先とか、どうもどうもで担当者まで入っていける事務所とか、

ここ数年、そういうラフな所ばかり訪問していましたね。

 

実際の、打ち合わせ内容は、内緒なので割愛して、

結果的には、想定以上のお話ができたと思います。

雰囲気で緊張しましたが、初対面の人と話をするのは、

葬儀担当者時代は、毎日していたわけで。まぁ何とかなったという事にします。

 

その後、外に出てみると。

雪まつりの雪像を、自衛隊の皆さんが製作していました。

はじめて見ましたが、単管で芯を作って、雪を山にしてと、作るんですね。

そう言えば、壊す所も見物人が集まるくらい面白いそうで。

北海道に住んで5年、1回も雪まつりに行こうともしなかったけど、

1回くらい、言ってみようかなと思います。

 

後は、せっかくなので道産高級食品店の店頭を物色。

何かいい商品は無いのかなと、葬儀会社の返礼品バイヤーの目で見たり

ライバル商品はどんな様子かなと、農家目線で見たり、

小一時間 店内をウロウロしてみました。

 

昼からは、吹雪も弱くなるという事で、

また2時間弱の安全運転 雪道ドライブで戻ってきました。

都会の真ん中から1時間も走れば、この大自然のなか。

こういう大自然の北海道の冬の営業は、

天候次第で大変になってしまいますね。

 

~ご案内~

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

大雪による物流の混乱で、お届けに時間を要す場合があります。

 

 

 

 

 

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 冬の営業は、大変です