The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

夕張支線に行ってみた

2019年03月19日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

 

The北海道ファームのある栗山町は、夕張市に隣接しています。

その夕張市を走るJRの石勝線夕張支線が3月いっぱいで廃線になるという事で見に行ってきました。

と言っても、近所ですが普段から乗る路線ではないので、

単なる野次馬というところです。

 

まずは、夕張駅へ行ってみました。

ちょうど、臨時列車が来るタイミングで、結構人が集まっていました。

普段は、通学時間帯以外は、ほとんど人気がない駅という印象だったので

廃線間際のにぎわいという事でしょう。

 

その中心は、どうやら鉄の皆さんの様です。

写真を撮るためのカメラを抱えて、ベストショットを狙い撮影していました。

単なる野次馬は、趣味人の邪魔になってはいけないので、遠慮がちに見物します。

「じゃまだ!下がれ!」とか言われると怖いし(イメージです)。

ほかに何組かは、割とお年を召した方など昔利用していたんだろうなという方もいました。

 

出発する列車を見ると、3両編成のほぼすべての座席が埋まるくらいのお客さんです。

こんなに、混んでいる!列車を久しぶりに見ました。

その後、家族を出発する列車に乗せて、自分は車で新夕張駅まで移動します。

家族全員列車に乗ってしまうと、折り返しの帰りが大変なのが

1日8本(しかも増便中で)の路線の怖さ、利用者も減りますね。

 

車で移動しながら、道路わきを見ると!

すごい位置取りの撮り鉄の皆さんが!

えー雪崩防止柵があるような山の斜面、数十mを登ったようです。

確かに、そこから見下ろすと、トンネルから出てくる列車と、

橋を渡る列車が見えるような場所かとおもいますが・・・・・

雪崩れたり、滑落したら、生死にかかわる場所ですよここ。

気合が入っていますね。感心します。すごいですね。

 

たどり着いた新夕張駅も

こんなに人が・・・。

数年前に立ち寄った時は、ガランとして誰もいなかった印象でした。

 

やっぱり廃線になるという事は、鉄の皆さんには大きなイベント的な事なんでしょう。

まだ、廃線まで2週間あるのにこの状態。

これは、やっぱり本当の廃線、最終運航の時には、

全国から鉄の方たちが、大集結するんでしょう。

ネットで見かける動画のように 怒号が飛び交ったりという騒ぎが起きるのでしょうか・・・・?

単なる野次馬根性で、廃線の最終運行を見てみたい気がします。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/mizubashomai/

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

 

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

北海道から関東圏は 通常2泊3日程度で到着します。

 

農場ブログ

12/31
ご挨拶
12/14
鶏舎も冬になりました
11/27
道産(ほぼ)100%の鶏のエサです
11/17
米工場はじめました
11/11
初雪で大雪
11/9
SHOPの片付け
11/5
新米!ほぼ初出荷。
11/2
THF-SHOP 今季営業終了
7/26
新メニュー!JIMOパフェ!3種類!
7/13
雨の日 読書2
7/9
The北海道ファーム SHOP オープン
6/20
慌ただしい6月です
6/6
北海道じゃらん6月号 掲載
5/19
いざ!田植え
5/16
しろかき2回目始めました

年別アーカイブ

トップページ → 農場ブログ → 夕張支線に行ってみた