The北海道ファーム
menu

The北海道ファーム

農場ブログ

一番寒い時期です

2020年01月29日

水芭蕉の咲く清らかな水で育てた「北海道水芭蕉米」と

安全安心な北海道産のエサで育てた「日本一しあわせなにわとりの玉子」を生産している

北海道栗山町のThe北海道ファーム、栗原です。

  

 

一月も終わりに近づき、The北海道ファームのある

北海道栗山町では、一年で一番寒い時期です。

自宅の2重玄関のほぼ外のような所に置いてある温度計。

温度の表示が「LL.L℃」と 表示しています。 

おそらく気温が低すぎて表示不可能という事でしょう。

たしか、マイナス15度まで対応なので、マイナス15℃以下!

玄関を 一歩出ようとすると、この気温。寒いですね。

 

このような、寒い日は、たいてい朝から天気がよいです。

いわゆる放射冷却現象が起きるような日です。

そんな冬の寒い朝には、きれいな景色を見る事ができます。

通勤途中に ちょっと道を変えて、この風景。白樺並木に樹氷が出来ています。

この夏植えたThe北海道ファームSHOPの白樺にも樹氷。

まだ枝振りがさみしいので、控えめですね。

5年後くらいに、雰囲気が良くなるでしょう。楽しみです。

  

  

ただ、朝方の冷え込みは非常に厳しいものの、

昼間は、気温が急上昇して0℃近辺まで上がります。

やっぱり暖冬傾向ですね。

そうすると、屋根の上の雪が融けて、軒先につららができます。

つららは、本当に寒い時期にはできにくい(=雪が融けないので)ので、

やっぱり 暖かいんだなぁと思います。

  

なお、つららは、落ちてきて非常に危険なので、

北海道の子供は「つららには、絶対に近づくな」と教育されています。

僕は、内地出身!なので、つららに触りたくなります。

危ないから、良くないんですけどね。

近所にあったこんなつらら。1mオーバーで地面まで着きそうです。

こういうつららだと、折り取って振り回したい。とか、さわってみたい。

なんて衝動に駆られますが、実際につららの崩落で亡くなる事故もあるので、

非常に、危険な行動ですね。

 

こんな寒い時期ですが、農作業は、そろそろシーズンIN。

近所では タマネギ農家さんの種まきの話も出始めました。

季節は、着実に春に向かっています。

 

お知らせ1**********************************************************************

The北海道ファーム インスタやっています。

ブログより画像がgood!のぞいてくださいね。

https://www.instagram.com/thehokkaidofarm/

↑ アカウント名が少し変わりました。ご注意ください。

水芭蕉 米(みずばしょう まい)が更新中?

お知らせ2***********************************************************************

The北海道ファーム製品の購入は、こちらから。

http://shop.thehokkaido-farm.co.jp/

米―1グランプリで決勝に進出したお米も販売しています。

ぜひご利用ください。

トップページ → 農場ブログ → 一番寒い時期です